久々に手作りプリンを作ってみた

久しぶりにプリンが食べたくなったので、さっそく冷蔵庫を開けて、牛乳ある、卵ある、砂糖はもちろんあると、充分材質を確認します。充分材質を確認せずに始めてしまうと、たまにあると思い込んでいたものがなかったりして、とんでもないことになってしまうのです。プリンの材質はすこぶるシンプルなので本当に作りやすいですよね。ではキャラメル構成、砂糖とお水を小鍋に入れて中火にかけて近くが茶色くなってきたら鍋を揺すって均一に茶色くなるようにして、好みのトーンに火から外し、いち早く容器へ注入決める。アッという間に固まって飴になってしまうのです。固まったキャラメルを洗うのは面倒なので、水を入れて火にかけると洗い易くなると思います。卵を溶き砂糖を擦り混ぜ、牛乳を温めて卵の中間へ幾らかづつ書き入れ混ぜていきます。それを濾してキャラメルを入れた容器に入れて湯を張ったお鍋に入れて弱火で蒸したら出来上がりです。とても簡単にできるのですが、火加減が重要で、強火だったり、タームが長すぎたりしたら、巣が入って硬くなり舌触りが悪くなってしまうので要注意です!しょっちゅう適当で失敗してしまうけれど、今回は滑らかに出来ました!任意整理の費用を比較できます