抗酸化作用が力強い「フラーレン」をもらいました

今どき気になっていることはUV結論です。
いよいよ春だし次々UVが強くなってくる。
UV減額効果の高い日焼け止めを塗る、帽子をかぶる、など行うが、
この間仲よしから楽しいスキンケア備品をもらいました。
「フラーレン」という美貌液でした。
「日焼け止めを塗る前にフラーレンをつけるといいよ。」
と仲よしがくれました。
フラーレンは、抗酸化作用が何とも強い根源ですそうです。
お天道様(UV)に当たると活性酸素が出る=酸化(=退化)するけれど、その酸化を防いでくれる根源ですそうです!
仲よしがくれたのは、トゥヴェールの「フラーレン」でした。
果てしなくちっちゃなケースに入っていて、手に取ると茶色の液体でした。
毎度ケアするときにメーキャップ水に1滴混ぜてつけるだけでいいそうです。
簡単なのはいいなと思います。
使ってみましたが、つけた感じはめったにわかりません。
フラーレンは、水溶性フラーレンと脂溶性フラーレンとがあるらしく、仲よしがくれたのは、水溶性フラーレンでした。
水溶性・脂溶性とも使うといいのかな、と気になります。
こちらはビタミンC誘導体が入っているメーキャップ水によっているのですが、
「ビタミンc誘導体を人肌につけた時も活性酸素は出るらしいから、フラーレンと共に使うのは良いみたいだよ。」
と仲よしが教えてくれました。
良さそうなものをもらいました。
仲よしにサンキュー。
効果を期待して使ってみようと思います。www.kumamoto-mall.com